tvwomiruhito

スマートフォンを持つ、10代の子供達が増えています。

その理由は、格安スマートフォンと呼ばれる「月額2000円未満のデータ通信サービス」が広がっているためです。

1台あたりの月額プランが大手スマートフォンよりも安いので、
子供に持たせても家計への負担が少ないからです。

そんな子供達は、スマートフォンを一体何に使うのでしょうか?

スポンサーリンク

「ゲーム」に続き「動画視聴」「SNS」がランクイン

多くの子供達が、スマートフォンを使う理由としてあげるのが、ゲームや動画視聴のようです。

SNSの利用は、使っているお友達が誘う事が多いようです。
自分からSNSを初めて使うこともあまりないとの事です。

テレビでアニメよりも、スマホで動画を見る理由

子供達が動画を見る理由として、
好みのジャンルにあわせて見る事が出来る」部分にあるようです。

その他にも、「テレビ番組のように、時間に左右されない」ことも、動画が人気になる理由に挙げられます。

特にスマートフォンのような、「いつでも」「どこででも」使える便利さが利用者数に結びついています。

今後はスマホの有料動画が当たり前の時代に?

現在、日本国内では有料で「映画やドラマを配信している動画サービス」が急成長しています。

hulu、TUTAYAテレビ、U-NEXTなど、ご存知の方も多いかもしれません。

さらに今秋から、海外大手サービスも進出してきますので、
今後は有料動画を見る人が多くなるでしょう。

「レンタルDVD」から有料動画にシフトする人も

もし、あなたがレンタルDVDを使っていらっしゃれば、
このような有料動画サービスの方が便利で安いかもしれません。

24時間営業で、しかも月額980円だったとすれば、
100円レンタルDVDを10個借りるよりも便利なはずです。

しかも、レンタルDVDのように「レンタル待ち」はありません。

見たいときにすぐ見られる便利さが有料動画にはあるのです。

今の子供達が大人になる頃には、テレビも動画になる可能性が高い

現代の子供達は、パソコンやスマートフォンが当たり前の世代です。

その為、インターネットサービスが当たり前になる時代がやってきます。
それを見込んでか、テレビ局の動画配信サービスも増えています。

今後は、民放各社がそれぞれの動画配信を行う時代に差し掛かっています。

スポンサーリンク