ゲームといえば、マリオに、ドラクエなど、昔からのヒット商品があります。

あなたもご存知かもしれません。

ですが最近では、
パソコンやスマートフォンで遊べる”ソーシャルゲーム”が人気です。

特にスマートフォン専用のスマホゲームが、ここ数年飛躍的に人気を集めています。
現在では、パソコンゲームや家庭用ゲームよりも、スマートフォンのゲームをする人が多くなっています。

その理由は、「気軽に」「どこででも」「無料で」遊ぶ事が出来るという点です。

誰でも簡単に、いつでも安く遊べるスマホゲーム

スマホゲームといえば、アンドロイドアプリ、iPhoneアプリともに無料から遊ぶ事ができます。

もちろん、有料ゲームもありますが、通常の家庭ゲーム機用のソフトよりの半額以下ということも珍しくありません。

その理由は、「流通コスト、製造コストがまったくかからない」=「安く提供できる」からです。

スクエアエニクスの「ドラゴンクエスト」、「ファイナルファンタジー」などの旧作シリーズも、
「スマホゲームなら1,000円~購入できる」という格安の価格設定になっています。

人気ソーシャルゲームから見る人気の理由

スマートフォンの人気ゲームといえば、
パズドラ、モバゲー、GREEではないでしょうか?

この3大有名会社を例に、人気の秘密を探りましょう。

ガンホー:パズルドラゴンが人気の理由

パズルドラゴン(通称:パズドラ)は、テレビCMでもおなじみです。
国内パズルゲームの中でも、屈指のユーザー数です。

このゲームの一番のメリットは、スマートフォンがあればいつでも楽しめるという事です。

1ゲームあたり、長くても5分程度。
外出先で、通学通勤途中で、気軽に始める事ができ、すぐに終わる事ができます。

しかも、行動に上限がありますので、遊ぶ時間にメリハリが付けことも可能です。
「ダラダラ遊んでしまう」を防止する事が出来ます。

ソーシャルゲームですが、
ユーザー間のやり取りもほとんどない(メッセージを送る事ができない)のも遊びすぎの防止に役立ちます。

新作ゲームが続々生まれるモバゲー、GREE

モバゲーやGREEで遊んでいると、驚かされるのが新作ゲームの多さです。

月に10本以上新しいゲームが登場することも珍しくありません。

他社のスマホゲームを自社に取り込む事で、
ユーザーを「増やしていく」だけでなく、「楽しませる」工夫もソーシャルゲームサイトの強さでもあります。