freesoftmondai

私はパソコンをよく使っていますが、大きく2つのセキュリティ対策を行っています

1つはウイルス対策ソフトの活用。

もうひとつは危険だと思われるホームページやメールを開かない、ということです。

特に有料のウイルスソフトでの対策をおすすめします。

スポンサーリンク

ウイルスソフトのフリー版はなぜいけないの?

ウイルス対策ソフトは、フリーソフトを長期間使用してはいけません。
そして、きちんとしたソフトを使う必要があります。

期限切れでフリー版になった途端にウイルス感染する事も考えられます。

なぜなら、最新のウイルスに対応していないからです。

たとえば、先日アドビフラッシュプレイヤーの脆弱性問題がありました。
この時に、有料のウイルスソフトを使っていれば、警告が出てきます。

ですが、フリーソフトの場合、警告は出てきません。
数日後、フラッシュプレイヤー自体が動作しなくなったため良かったものの、長期的に放置されればもしかすると感染したかもしれません。

フリーソフトは、広告が出まくってパソコンが遅くなる遅い

フリーソフトの場合、パソコンの画面右下に広告が出ることが多いです。

通常のウイルス対策ソフトは常駐タイプ(常に動いている)ですが、広告に力を入れるあまりパソコンが重くなることがあるからです。

さらに広告がでるだけでなく、どのようなサイトを見たのかを常に送るソフトもあるようです。
個人情報が筒抜けにしないためにも、有料版がおすすめです。

有料ソフトなら広告表示がない

有料版であれば、自分で設定さえすれば広告はでません。
(中には表示されるソフトもあるらしいです)

業者からのしつこいメールマガジンも届きません。

ちなみに私はキングソフトという対策ソフトの有料版を利用しています。
これは、プロバイダが提供しているソフトです。

月額300円程度で入れますので、高額ではありません。

ですが、機能はしっかりしていると思います。

基本的には常駐型のウイルス対策ソフトですが、セットでついてくるソフトにはパソコン起動時に不要なソフトを自動的に判断してくれます。

不要なデータ(キャッシュやクッキー)を消去してくれるので、パソコンを快適に使いたい人にはおすすめです。

ウイルス対策の関連記事

スポンサーリンク