GPS機能が搭載されているスマートフォンが多くなりました。

GPSとは、衛星から端末がある位置を特定する事が出来る機能です。

  • お子さんに持たせるお守りケイタイ
  • ご年配の祖父、祖母に持たせるスマートフォン
  • 見知らぬ土地への旅行や登山
  • カーナビ

など

主に防犯や現在位置の確認に使われています。

昨今では、警察の捜査にも使われているという情報もあります。

GPSのいい所は、データ通信が必要ないところです。

スマートフォン、携帯の電源が入っていれば、位置が特定できます。

インターネットや電話が使えないような、
アンテナが立たない地域でも使えます。

その為、災害時・緊急時には重要な役割を持ちます。

山や海で遭難しても、GPSで救助が容易に

例えば、山や海での遭難が一番いい例でしょう。

GPSは衛星を使っていますので、
機能を駆使すれば、遭難者の位置特定が簡単に出来ます。

あらかじめ、ご家族とGPSの特定番号を共有しておくと、
帰宅期間を過ぎた場合、警察にその旨を相談すると検索してくれるでしょう。

電波が届かない。奥まった場所での探索にむいています。

ただし、小規模な地震感知は難しいと発表

GPSでの地震速報は、地盤の動き・変化を測定して検知します。

その為、地盤の動きが少ない小規模・中規模な地震は特定できないようです。

これから実用化をするには、時間がかかるのかもしれません。