スマートフォンのゲームって楽しいですよね。
いろんなゲームを楽しめて、しかも『無料』。

もうゲームを買うのは時代遅れです。

私も、月に数本始める事があります。

大抵のゲームには、『1日の行動制限』がありますので、
複数のゲームを毎日楽しむ人も多いはずです。

ですがゲームが多すぎると、
スマートフォンの動作が遅く(重く)なりませんか?

その理由は、ダウンロードした”アプリ”が『スマートフォンの容量を圧迫する』からです。

あまり入れすぎると、全体が遅くなってしまいます。

しかも、電池の消費も激しいので、
「電池(バッテリー)の寿命が短くなる」のはご存知ですか?

スマートフォンのバッテリーは、交換すると値段が高いので注意が必要です。

私は、そんな経験から、格安スマートフォンをおすすめしています。

格安スマートフォンは”本体が安い”が最大のメリット

格安スマートフォンのメリットは、
なんと言っても「購入価格が安い」という点です。

ドコモやソフトバンクで買うと、定価5万円のスマートフォンも珍しくありません。

分割で支払うと、毎月3千円程度ですが、
支払い終わらう頃には新機種が購入したくなり、出費が永遠に続きます。

格安スマホの本体は、安いと1万円以下、高くても2万円~

格安スマートフォンは、かなり安いです。

安い本体になると、数千円~という財布にやさしい価格設定です。
分割が出来ませんが、する必要もないほどリーズナブルです。

ただし、安すぎると、ゲームがダウンロードできない場合もありますので注意が必要です。

格安スマホでゲームをするなら通信制限が気にならない

スマートフォンでゲームをする時に一番厄介なのが、
「パケット通信制限」ではないでしょうか?

例えば「一ヶ月以内に7GB以上の通信を行うと、低速制限になる」というものです。

インターネットが見れない状態になります。
もちろん、ゲームも満足にする事が出来ません。

ゲームのイベントで夢中になっていると、7GBはあっという間です。

7GBでも、このような事が起こるのに、
もっと少ない2GBの契約の方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方には、格安スマホの使い放題プランをおすすめしています。