sumahogame-girl

スマートフォンのパズルゲームといえば、
パズルドラゴンではないでしょうか?

カードゲームとパズルゲームを融合させた、人気ゲームのひとつです。
今では、CMでもおなじみですね。

このパズドラを運営している会社こそが、ガンホーという会社です。

このガンホーが新しく始めたのが、他社ゲームとの提携です。
専門用語では、パブリッシングといいます。

分かりやすい例としては、モバゲーやYahooゲームです。

他社ゲームを導入する事で、
自社ではゲーム開発をしなくてもユーザーを取り込む事ができます。

現在パズドラに登録している人も、
今後は、ひとつのIDで様々なスマートフォン用ゲームが遊べる事になる利点があります。

北米、中国、韓国のパズドラユーザーも、随時対応するようです。

【国産ゲーム開発】成長期はピークから衰退期へ

現在さまざまなスマホゲームが登場していますが、
実はほとんどが、海外産なのはご存知でしょうか?

韓国、中国で生産されたゲームが海外で人気が出ると、
日本の会社がライセンス契約を組んで、日本語に翻訳して提供しているのです。

たまに出たばっかりのスマホゲームをのぞいてみてください。
日本語のニュアンスがおかしい事があります。

何度もアップデートを繰り返すのは、このような”バグ”が多いからです。

日本でゲームを開発するよりも、安いのが特徴であり、
本来ゲームを専門に扱わない会社も参入しやすいメリットがあります。

利用は無料だけど、課金が命のスマホゲーム会社

大半のスマホゲームは、利用・登録が無料です。

ですが、遊んでいるうちに、ストーリーを進めるのが難しくなります。

  • PRGなら、敵が急に強くなったり
  • 対戦ゲームなら、相手が強力なアイテムを使ったり

もしあなたが、ゲームを有利に進めたいと思うのであれば、
お金を支払うことで強力なアイテムがもらえるのです。

しかも、そのお金は100円などの少額から課金できるとすれば、
あなたは何のためらいもなく、支払う事になるのではないでしょうか?

1度ゲームの為にお金を支払うとゆるくなる?おサイフ心理学

なぜ、100円などの少額課金(少ないお金を支払う)があるのでしょう。
その理由として、財布の紐を緩める効果があるのです。

あなたもこんな経験はありませんか?

とある近所のスーパーで、卵が99円の本日限りの特売だとします。

あなたは、このスーパーの常連で、しかも卵がなくて困っていたとすれば、
ためらうことなくこのスーパーに行くでしょう。

その時に、卵だけのつもりが、
他の関係ないものまで、ついで買いをすることがあるはずです。

一度お金を支払うと、次々と簡単にお金を支払ってしまう心理を付いています。

ゲームの課金はほどほどにしましょう。