スマートフォンの個人情報

スマートフォンを新機種に変えた場合、いらなくなったスマートフォンはどうしますか?
捨てるにしても、中古買取にしても、また、オークションで販売するにしても、スマートフォンの初期化をするべきです。

もしあなたが、スマートフォンを初期化しなければ、あなたの個人情報や写真が知らない誰かに見れてしまうことになります。

必ず初期化を行い、工場出荷状態にすることが大切です。

スポンサーリンク

ゲームアカウントの乗っ取り、不正操作も

星のドランゴンクエストを運営するスクエアエニクスは、キャラクターやアイテムの売買を禁止していることをユーザー向けのお知らせで発表しました。

アカウント情報やログイン情報を共有すすること

  • ユーザーのキャラクターやアイテムの販売、購入すること
  • これらを確認した場合、サービスの利用停止を行いうとしています。

これらは、リアルマネートレードと呼ばれ、ほとんどのゲーム会社が禁止している行為です。
絶対にやめましょう。

 

続けて、遊んでいるスマートフォンの端末を処分(販売や廃棄)する際の注意点も発表しています。

遊んでいた端末(スマートフォン)を売買・譲渡する際には、端末にバックアップのアカウントが残らないようにご注意ください。

特に個人売買のオークションで処分する時は、個人情報の漏洩問題に注意が必要です。
通常のユーザーであれば、黙って削除してくれるかもしれません。

 

ですが、悪意を持った人であれば、利用される可能性が高いのです。

もし、ゲームアカウントがばれてしまえば、あなたが知らないうちに売買されたり、乗っ取られる可能性もあります。

もちろんゲーム以外のSNSアカウントも同じです。
他人に漏れてしまえば、悪用される危険性があるのです。

工場出荷状態でも復元できる!暗号化して読めなくしよう

スマートフォンを初期化(工場出荷状態に戻す)して相手に渡しても、専用ソフトで復元させることは可能です。
「データ復旧、復元」と検索すると、ソフトや会社がたくさん出てきます。

つまり、工場出荷状態にしても、前の持ち主のデータを復元することは可能ということです。
※パソコンやタブレットも同じです。

 

しかし、コレには対策があります。
それは、暗号化という機能をオンにすることです。

暗号化とは、スマートフォンに記録されるデータを解読できない記号配列にするというものです。

この暗号化をオンにした後にスマートフォンの初期化を実行すると、復元しても暗号化されたデータしか意味が分からない文字しか表示されず個人情報を守ってくれます。

 

それでも、安心は禁物です。
もしかすると解読するソフトが裏で出回っているかもしれません。

そこで最低限やっておきたいのが、アカウントの解除です。

アカウントの解除はした?初期化前にログインを全部解除しよう

もし暗号化解読ソフトが出回ってしまえば、スマートフォンにログインしているアカウントが乗っ取られるかもしれません。

その対策としてやっておきたいのが、アカウントのログアウトです。
一度ログアウトしていれば、パスワードが分からない限り、ログインできません。

Googleアカウントは2段階認証でさらに安心

パスワードも見破られる可能性がありますので、できる限り2段階認証をしておきましょう。

一度ログインすれば、再度入力を求められる事もありませんので、使うたびに認証するわけではありませんので安心してお使いください。

スポンサーリンク