sumahonodatugoku

スマートフォンの用語に「脱獄」という言葉があるのはご存知でしょうか?

これは、端末にかけられたSIMロックを自力で解除するものです。
ある制御回路をショートさせ、他社のSIMでも認識するようにしてしまう方法です。

ある制御回路とは、セキュリティー回路です。

SIMフリー化とは?

ドコモやau、ソフトバンクなど、大手スマホキャリアのスマートフォンは、他の会社の通信では使えないように、SIMロックがかけられています。

このSIMロックを解除するには、各支店に行き3000円の手数料を支払ってロック解除をしなくてはいけません。

SIMフリー化は、手数料や手間がかかるため、経費を安くしようとするユーザーが多く、一時期自力でSIMフリー化をする「脱獄」が流行った頃があります。

そんな自力SIM化の脱獄には、大きなリスクがあるのはご存知でしょうか?

appleが販売するios端末の脱獄するとマルチウエア(ウイルス)に感染する事が分かりました。

このウイルスに感染すると、Appleアカウントやパスワードが盗まれてしまう恐れがあるとの事です。

スポンサーリンク

脱獄すると、「何もかもが自由になる」にリスクも含まれる

スマートフォンを「脱獄」すると、どんなメリットがるのでしょうか?

「脱獄は、さまざまな制限が解除される事にあります。

  • SIMロック解除
  • 端末にかけている動作(CPUやメモリの使用量のリミッター解除)
  • 非公認アプリのダウンロード(野良アプリなど)
  • 動作が速くなる
  • 容量が増える

いわゆるリミッター解除と同じ効果があります。

通常のスマートフォンでは、「安全に使用できるように」メーカー側が、ある程度以上の動作が出来ないように制限をかけています。

これらの制限を解除すると多くのメリットがあるように見えますが、その分リスクを背負う可能性も出てきます。

脱獄した後のデメリット(リスク)

  • 発熱(発火)事故の危険性(スマートフォンは、手に持って使うため)
  • プログラムの暴走(動作が止まらないなど)
  • セキュリティーが機能しなくなる
  • 公式サポートが使えない(新品でもサポート対象から外れる)

脱獄した端末は、保証やサポートの対象外

車ではリミッターを解除した状態で、運転すると保険の対象外なのはご存知だと思います。
「想定外の事故には対応しない」という決まりがあるからです。

スマートフォンも同じで、脱獄したら後は、サポート対象外となります。
黙ってメーカーに修理を依頼しても断られる事があります。

脱獄したios端末にひっそり寄生するウイルスアプリ

スマートフォンを脱獄する行為は、メーカー側が施しているセキュリティーを壊すことを意味します。
その為、付け入る隙は非常に多い事になります。

たとえウイルスソフトを使ったとしても、想定外の場所からの侵入は防ぐ事が出来ません。

ウイルスが侵入しても、発見できない可能性があります。

今回22万件のappleアカウントを不正取得したウイルスは、このような隙間から侵入しています。
その為、このような被害数が出てきたのです。

SIMロック解除は、正式な方法が一番安全

SIMロックを解除したい場合、面倒かもしれませんが、最寄のスマホショップへ持ち込むことをおすすめします。

正式な操作で解除をすることで、セキュリティー性を損なう事がありません。

場合によっては、メーカー保証や修理も受けられる可能性も高いです。
ご自身でやろうとはせずに、頼みに行きましょう。

スポンサーリンク