タブレットを持つ女性

外でも使える通信機器として、スマートフォン以外に”タブレットPC”が人気になってきました。

代表的なタブレットPC

  • iPad(Apple)
  • NEXUS(Google)
  • Kindle(Amazon)
  • 中華パッド

また、Surface Pro(Microsoft)のような「2in1ノートパソコン(ツー・イン・ワン)」もCMに登場して人気が出てきました。
タブレットにキーボードが付いたようなものですから、同じような感覚で使えます。

これらタブレットは、SIMカードを挿して使えるのでしょうか?

スポンサーリンク

SIMフリー版ならスマホ用SIMカードが使える

タブレットPCには、SIM対応モデルもありますが、一般的にはWi-Fiモデルが一般的です。
何も書いていなければ、大抵はWi-Fiモデルです。

SIMモデルなら大抵は説明に「SIMフリー版」と書かれています。
ただし、種類は少なく、取り扱っていないメーカーが多いです。

特に中華パッドは、Wi-Fiモデルしかないこともあり、SIMを挿して使う予定の方は確認することをおすすめします。
※ドコモやソフトバンクが販売しているタブレットなら、ほぼSIM対応です。

Wi-Fiモデルを使うにはWi-Fi環境が必要

また、Wi-Fiモデルのタブレットは、それだけでは通信できません。
スマートフォンのテザリングを使って通信するか、別にモバイルwifi(ポケットwifi)を契約する必要があります。

インターネットが見れないだけでなく、通信が必要なアプリも使えません。

外出先でwifiスポットを利用する方法もありますが、別の端末(スマホなど)で会員登録が必要な場合がありますのでご注意ください。

例えば、セブンイレブンの「セブンスポット」では、事前にインターネットでメール登録が必要です。
店頭で登録をしようとしても、接続できないため使えません。

ご自宅のパソコンで行うか、通信できるスマートフォンが必要です。

スポンサーリンク