sim差し替え

先日、こんな悩みをいただきました。

格安スマートフォンのSIMを、タブレットと同時購入で契約しようと思います。

今契約しているドコモのスマートフォン(SIMロック端末)に差し替えて使いたいのですが、可能なのでしょうか?

この場合私は、「ドコモ回線を使った格安SIMであれば、ドコモのスマートフォンで使えます。」とお答えしています。

この方は、現時点でドコモのスマートフォンに契約しているけれど、
さらに格安SIMを契約して、「ドコモのSIMをはずすして使いたい」とのことでした。

今契約しているスマートフォンに格安SIMを差し替えて使える事が出来れば、通信制限を回避したり、一番安いパケットプランに出来ます。

ですが、「他社回線(au、softbank)の格安SIMは使えませんので、契約する会社選びはご注意ください」ともお伝えしています。

具体的にはどの会社が、ドコモの回線なのかをここではご説明いたします。

スポンサーリンク

格安SIMのどの会社がドコモの回線(MVNO)なのか

もともと契約しているスマートフォンで、格安SIMを使いたい場合契約する会社に気をつける必要があります。

  • ドコモ回線のMVNO業者であれば、SIMロック解除をしなくても、ドコモのスマートフォン(契約中・解約中共に)で使えます。
  • また、ソフトバンク回線のMVNO業者(Y!モバイルなど)の場合、ソフトバンクスマートフォンを使う事ができます。
  • auの場合も、同様使えます。

つまり格安SIMとキャリア、同時に契約してもSIMを差し替えるだけで、使えるということです。
これは、格安スマートフォン、タブレットの同時購入も同様です。

 

といっても、どの格安SIM(スマートフォン)の取り扱い業者が、ドコモなのか、auなのかは普通の人には判断が付かないと思います。

ここで一覧をご紹介します。

MVNO回線 格安スマートフォン会社
docomo mineo、U-mobile、楽天モバイル、DMM mobile、IIJmio、OCNモバイル、BIGLOBE、DTI、freetel mobile、日本通信(b-mobile)、So-net、TikiTikiインターネット、NTTぷらら、NifMo(@nifty)、エキサイトモバイル、hi-ho、ASAHIネット
au mineo、UQ mobile、J:COM
softbank Y!モバイル

ほとんどがドコモの回線を使用している

ほとんどの格安SIMが、ドコモのMVNO回線を使用しています。
どの会社と契約するべきかは、ご自身でしっかりとご確認ください。

また、au回線対応の格安SIMをドコモのスマートフォン、あるいはソフトバンクスマートフォンで使うことは出来ませんので、あわせてご注意ください。

 

ただし、SIMロック解除をすれば使えないことはありません。

SIMロックとは?
他社の回線を使えないように制限するための装置のことです。

キャリアと呼ばれるスマートフォン会社は、自社回線以外で使えないように設定しています。

解除方法はこちらをご確認ください。
【SIMロック解除】他社のSIMを使う際の注意事項

注意事項:回線が一緒でも、格安SIMを入れると機能は制限される

キャリアスマートフォンは、格安SIMが使えても、一部の機能が使えません。(携帯3社が販売しているスマートフォン)

 

特に、ドコモのスマートフォンは、同じ系列のSIMでもテザリング(wifi)機能が使えません。

モバイルwifiとして使いたい方は、SIMフリースマートフォンを準備する必要があります。