ソフトバンクに比べると、「ドコモのwifiが圧倒的に少ないこと」が不満です。

ドコモwifiとは、いわゆる公衆Wi-Fiの事です。
ドコモユーザーなら、月額300円が今は無料で使えます。

wifiがあるところ、つながるところが圧倒的に少ないのです。
せっかくつながっても全く読み込めないこともあります。

結局はwifi機能を解除して使うことがあります。
しなくてもいい作業をやるのは、はっきりいって面倒です。

でも、乗り換えるのは面倒ですし、別にお金がかかってしまいます。
「もっと安くパケット代金を節約するにはどうするべきか」

そんな私が考えたのが、格安SIMで使うことです。
もちろん、モバイルwifiも検討しましたが、料金で言えば格安スマホが安いのです。

対してソフトバンクは、無料wifiスポットが豊富

ソフトバンクは、昔からチカラを入れているので、
メチェメチャいろんな場所に設置されています。

対してドコモやauのwifiは、そこまで多くありません。

大手キャリアの料金システム自身は、各会社それほど大きな差はありません。

「無料wifiがつながるところが少ない。」ので、LTEを使うユーザーが増えます。
結果的に料金に響いてくるので、ドコモは他社に比べると高くなる人もいるようです。

ただ、これまで私はずっとドコモを使ってきました。
今更変更する気にもなれないのが現状です。

私自身、今しばらく使い続けているかもしれません。

でもそんな私も、節約を考えていないわけではありません。

格安SIMを一緒に使うことで、節約できるかも?

今私は「格安SIMも一緒に使うことで、節約できるかもしれない。」と考えています。

高くても、1000円程度のSIMですので、出費も痛くありません。
ドコモのパケ放題を上位にランクアップするには、1000円では足りません。

下の料金表を見ると、どちらがお得なのかというと、
新たに格安SIMを購入したほうが安いのが分かりますよね。

ドコモパケット料金一覧

引用:カケホーダイ&パケあえる : 料金表 | 料金・割引 | NTTドコモより
https://www.nttdocomo.co.jp/charge/new_plan/bill_plan/index.html