ビックカメラ

今春ビック光の契約をしたというAさんの体験談

私は、ビックカメラ系列の「ビック光」というプロバイダーを選びました。
戸建てなので、ファミリータイプを申し込んでいます。

ビック光は、NTT回線を使用しています。
有名家電量販店が提供しているので知名度も高く、昔からある回線ですので安心して使えると思いました。

ビック光の特徴:解約金が安い、2年以降は無料

ビック光解約金について

契約後2年後からはいつ解約しても違約金はかかりません。
もし、2年以内に解約しても違約金は5,000円と他社に比べて安いです。

そして、ウイルスクリアというパソコン用セキュリティが月額400円で利用できることです。
光回線を契約しいている間は、更新手続きが不要なので安心です。
※ウイルスクリアは、NTTフレッツが提供している対策ソフトです。

私はウイルスクリアの入れ方がわからず、サポートの方にリモート操作でインストールしてもらいました。
ビック光は、このようなサポートサービスも無料なので初心者の方にも安心です。

パソコンに疎い方にはとても助かるサービスだと思います。

ビック光と他社で比較した感想はどうでしたか?

他社との比較には、まず月額料金を考えました。

少しでも固定費を減らしたいと思い、まずスマホのプランを見直して毎月のデータ通信料を減らしました。
さらに減らすには、家の中ではwi-fiを使うといいと聞きました。

スマートフォンの支払いと光回線の月額料金を足しても家計の負担にならない料金プランを探したところ、
ビック光は、ビックSIMという格安スマホと同時に契約すれば、毎月割引が入るという情報を見つけたんです。

wi2という街中で高速インターネットが使えるサービスも無料でついてくるので、魅力的に思えました。

[ip5_coloredbox color=”colored-box–yellow” width=””]※wi2とは、都営地下鉄でも採用されている無料Wi-Fiスポットです。
関連記事:都営地下鉄の無料Wi-Fi「wi2」の安全性について[/ip5_coloredbox]

他社との比較はホームページや、比較サイトを閲覧し口コミや評価を調べましたが、賛否両論でした。
やはり自分自身で使ってみないとわかりませんね。

ビック光と契約する前に気を付けること

契約する前に気を付けたことは、電波が届く対応エリア、工事前の解約料です。
実際に工事の人が来て見てみないと工事内容がわからないので、マンションの管理会社からの承諾が得られませんでした。

マンションで光回線を入れる時は、管理会社(大家さん)の許可が必要

その状態で工事の人が来て、「管理会社からの許可が得られなかった場合は料金が発生するのか?」を確認したのですが、「着手してみないとわからない」といわれました。

その回答を得るのに、サポートに3回ほど電話をしましたが、
電話口の担当者が把握できておらず、「確認して参ります」と電話口で待たされました。

そこはもっと円滑な対応をしてもらいたいと思います。

ビック光の契約後、必要になるもの

私はビックカメラの店舗で契約を行いました。
そこで必要になったものは、身分証明書、クレジットカードです。

その他にも、インターネットを契約した後に必要になるものはルーターがあります。
レンタルしたくなければ、ルーターを購入してください。

ビック光では月々300円でルーターをレンタルできます。
それでも2年ほど使うなら、市販の購入代金と同じくらい(3,600円程度)なので私は購入しました。

レンタルは解約後返す必要がありますが、自前なら次の会社でも使えます。
まあ、2年後ならもう少しいいルーターが安く売られているかもしれませんが・・・。

wi-fiを使う端末の数や、部屋の大きさによって性能の見合うルーターを購入しましょう。

以上で、ビック光の口コミを終わります。

スポンサーリンク