新しい環境に引越しをする方もいらっしゃるかもしれません。

マンションやアパートに引越しをすると、
問題になるのがネット回線の契約です。

一軒家であれば問題ありませんが、
賃貸住宅やマンション、アパートは決められた回線でしか契約しなくてはいけません。

工事が必要な光回線は、大家さんの許可がなくてはいけません。

賃貸では光回線の契約が難しいor高額に

賃貸マンションでネット回線を自力で引く場合は、
退室する際に現状復旧を条件にしたり、保証金の没収などが可能性としてあります。

工事代金に、修復代金と考えると、
賃貸物件での光回線は考え物です。

それよりも、工事が不要なモバイルWiFiがおすすめです。

モバイルWiFiなら工事不要で場所を選ばずに使える

モバイル回線の利点として、工事不要ということがあります。

その為、回線工事が出来ないマンションやアパートであっても、
気軽に使うことが出来ます。
もちろん大家さんの許可も必要ありません。

工事不要なので端末が手に入ると同時に使える

モバイルwifiであれば、携帯やスマートフォンのように、
端末を受け取った時点で使えるようになります。

  • 店頭販売であれば契約した日に
  • ネット契約であれば端末が自宅に着いた日に

宏次不要なので、即日利用を開始できるということです。

まずは大家さんか、管理会社にネット回線の相談を

現在は、インターネットがあって当たり前の時代です。

その為、回線付きの物件が多くなっています。

もしかすると、工事をせずに使えるかもしれません。
集団契約の場合、月額も数%から数割程度は安くなるのでお得です。

実際に契約していなくても、
大家さんによっては工事代金を肩代わりしてくれる事もあるようです。

一度確認することをおすすめします。

高層マンションではモバイルwifiが使えない場合も

10階20階などの高層マンションの場合、
基地が近くても、モバイルwifiの電波が届かない場合もあります。

契約する前に確認する必要があります。

確認する方法としては、2通りあります。

  • スマートフォンの電波が入るかどうかを確認する
  • 営業所に大丈夫かを確認をする

電話でもかまいませんのでこれらをあらかじめ聞くようにしましょう。