tabisakitoraburisim

夏休みになると、旅行や行楽など、
外出することが多くなります。

見知らぬ外出先で困った時には、
スマートフォンやタブレットに頼ることが多くなりませんか?

[ip5_box size=”box–medium” title=”旅先で便利なスマートフォンの機能” title_size=”” width=””]
  • Googleマップによる道順ナビ
  • 交通情報
  • 電車やバスの時刻表
  • 近場のお食事処や宿泊サービスの所在地や料金
  • 格安チケットサービス

など[/ip5_box]

便利なサービスが、スマートフォン一台でこなせます。

これらは、国内だけではありません。
インターネットは国外、世界各国でも効果を発揮します。

非常に便利ではありますが、デメリットもあります。

それが、通信量の問題です。

[ip5_coloredbox color=”colored-box–red” width=””]外出先では、分からないことだらけ、
一日に何度も調べていたら、一週間も経たないうちにデータ制限を超えてしまった。

これでは、旅先で調べたいことがあっても、どうしようもない。[/ip5_coloredbox]

旅先で困らないようにするためには、
予備のモバイル回線を用意することをおすすめします。

月間900円~、1ヶ月の契約期間でも解約手数料不要の格安SIM

格安SIMと呼ばれる、モバイル回線をご存知でしょうか?

大手ドコモ、auのネット回線を利用した格安プランです。
通信会社が、大手から大量にデータを購入し、SIMカード利用者に提供しています。

そのため、非常に安価なデータ通信を
通信クオリティーを下げずに、利用できます。

毎月通信制限に引っかかる人におすすめしたい理由

あなたのスマートフォンは、
毎月通信制限に引っかかっていませんか?

大抵大手スマートフォン会社では、
標準で7GB、少なくとも2GBのパケットデータ量で契約している人が大半です。

  • 7GBであれば、月額5000円
  • 2GBでは、月額3500円

これが一般的な大手のデータ通信料金の相場価格です。

契約したパケット量を超えた場合、
速度制限がかかり、読み込みが遅くなり使い勝手が悪くなります。

この制限を解除するには、
2GBごとに2,500円支払わなくてはいけません。

格安SIMは、月額900円~1500円がパケット料金の相場

格安SIMには、3GB程度であれば、
月額900円で利用できるプランがあります。

[ip5_ranking_heading type=”div” style=”ranking-subheader–medium” color=”ranking-subheader–red” number=”ranking-subheader–1″ title=”BIGLOBEエントリープラン” ]

BIGLOBEエントリープラン詳細_002

[ip5_ranking_heading type=”div” style=”ranking-subheader–medium” color=”ranking-subheader–red” number=”ranking-subheader–2″ title=”IIJmio ミニマムスタートプラン” ]

IIJmio ミニマムスタートプラン詳細_001

[ip5_ranking_heading type=”div” style=”ranking-subheader–medium” color=”ranking-subheader–red” number=”ranking-subheader–3″ title=”nifty nifmo 3GBプラン” ]

nifty nifmo 3GBプラン詳細_003

参照:格安スマホコスパ重視 月額1000円以下プラン

これら格安SIMは、大手ドコモ、au、ソフトバンクとは違い、
サポート面が少ないですが、コストパフォーマンスは業界一です。

このようなな格安SIMを1枚契約するだけで、
より快適なスマートフォンライフが送れるのではないでしょうか?