家計簿をつける女性

税金や物価は上がるばかり。
家計簿をつけて節約したいけれど、手書きやパソコンで作るのは面倒!

そんな方におすすめなのが、スマートフォンの家計簿アプリです。

スマホアプリなら、「字が汚くて後で読めない」ということはありませんし、
わざわざパソコンを起動したて入力する必要もありません。

スマートフォンならほとんど電源オンにしているし、
外にいる時のちょっとした空き時間にコツコツ入力することができるので「面倒な作業」ではなくなります。

AndoridやiPhoneで使える家計簿アプリで収支を付けましょう。
「これならレシートが溜まって面倒!」ということも軽減されます。

でも、家計簿アプリはたくさんありすぎて迷ってしまう。
「何かおすすめはないの?」

ここではそんなあなたへ、家計簿アプリの体験談をご紹介します。
実際に使っている方に教えていただきました。

「以前はノートで家計簿をつけていたという主婦Aさん。」
スマートフォンを持つことになって、いろんな家計簿アプリを試した中で「ポチレコ」という家計簿アプリがおすすめのようです。

スポンサーリンク

家計簿アプリ「ポチレコ」ってどんなアプリ?

ポチレコ
画像:かんたん家計簿 ポチレコ 可愛いデザインで楽しく節約&貯金 – Google Play

家計簿を付けたことがある方はご存知かも知れませんが、毎日記入するのは「ちょっと面倒」と思うことってありませんか?

私は、まとめてやろうとレシートを溜めていました。
でも計算するのに、食費、生活用品、交通費など分ける必要があり、仕分けすら面倒に感じることがあったんです。

家計アプリとの出会い

スマートフォンを利用するようになると、家計簿系のアプリをいくつか試しました。

金融関連会社が提供している「お固いイメージのアプリ」やレシートを撮影して利用するアプリなども試しました。

いろいろ試してみても、入力や撮影が面倒で続かなかったです。
特に撮影するのは、入力する手間がかかりませんがピントを合わせるのは一苦労でした。

そんな時、豚がモチーフになった「ポチレコ」という家計簿アプリを見つけて、可愛さに惹かれてしまいました。

数ある家計簿アプリで「ポチレコ」を選んだ理由

無料なので早速インストールしてみると、使い方もわかりやすく感じたんです。

ポチレコは、自分の使いやすいように、「収支項目を自分の言葉に編集できる」のが特徴です。

たとえば、私の場合「へそくりのタンス貯金」を「ヒミツ💛」と書いたりしています。

このように目で見て楽しいのが良かったのかもしれません。
自分の言葉で収支項目を書いているので、わかりやすく利用できるようになりました。

あらかじめ項目の名前が固定されていると、何を振り分けていたのかわからなくなることもありますが、自分が思いついた言葉にできる「ポチレコ」ならそんなことも少ないです。

家計簿アプリならレジで買ってその場で入力で簡単

ポチレコはレシートを撮影しなくても、買い物したらすぐに使った金額を入力するだけで自動計算してくれます。

今日何にいくら使ったのかがひと目でわかるし、月の収支の過程(今週はいくら使ったのか?)もすぐに確認できます。

豚がモチーフのとてもかわいいアイコンなので、スマホのホーム画面にあってもキャラ感覚で飾れるのは癒されます。

このかわいいキャラのせいか、気軽にポチッと毎日の家計管理ができるようになりました。

同じ主婦同士で家計簿が続かないという方にもおすすめしています。
主婦はもちろんですが使った金額を入力するだけなので、お子さんのお小遣い帳がわりにもおすすめです。

スポンサーリンク