毎月の月額料金シミュレーション毎月のスマホ料金を、
6,000円以上支払っていませんか?

もしかすると、あなたは損をしているかもしれません。

なぜこんなに高いのか、
「もっと安く節約できないのか」を考えたことはありますか?

有名キャリア3社のシミュレーション結果

有名スマートフォン会社3社のシュミレーションで、
最低価格を調べてみました。

すると、最低でも毎月6,000円を支払う必要があるのがわかります。

  • 【ドコモ】かけ放題プラン+データ量5GB→月額8,000円~
    docomo最低価格シミュレーション結果
  • 【au】電話カケ放題プラン+データ定額5G→月額6,590円
    au月額料金シミュレーション結果
  • 【ソフトバンク】通話し放題プラン+→月額6,080円
    ソフトバンク月額料金シミュレーション結果

毎月固定で6,000円ということは、
年間72,000円も支払う必要があるということです。

なぜこんなに高いのでしょう?

スマートフォンの月額料金の2/3はパケット定額料金

スマートフォンの月額利用料金は、何から決まると思いますか?

それは、パケット使用料金です。

  • 基本料金→どの会社も機種代金と相殺なので実質0円
  • パケット代金→定額料金は基本的に5,000円~が相場(※5Gプランの場合)
  • 通話料→2500円~が相場
  • オプション料金→インターネット基本プランや故障時の安心プランなど300円~

パケット利用料金だけも、5000円もかかります。
月額利用料金のおよそ、2/3です。

これを安くするには、どうすればいいのでしょう?

そうです。
「パケット代金を安くすること」が、そのまま安くなる秘訣になるのです。

つまり、格安SIMやモバイルWiFiを使えば、
安い料金で使うことが出来るようになります。