毎月1000円、2000円でスマホを持てる時代です。

  • 手軽に、インターネットを使いたい。
  • 月々のスマホコストを下げたい。
  • 子供にスマートフォンを持たせたい。

そんな方におすすめなのが格安SIM、格安スマホです。

無線のモバイル回線なので、
どこででも使うことが出来ます。

「使ってみたいけれど、プランの種類が多すぎる」と感じていませんか?

ですが、多いようでも大まかに分けると、たった3種類です。

  • データ通信のみプラン
  • 音声通話付きプラン
  • SMS付きプラン

実はこれだけです。

後は、提供する会社によって、
多少のオプションが付いたり、月額料金やスピードが違うだけです。

データ通信のみプランの特徴

月額基本料金が、特別に安い格安スマホの場合、
大抵はこのデータ通信のみプランが一般的です。

データ通信のみプランとは、
インターネットを見ることだけのプランです。
通話をしたい場合は、IP電話アプリを使うことで可能になります。

データ通信のみプランが多い理由は、
データ通信こそが、格安SIMが安い理由だからです。

MVNOというシステムで、
大手の通信会社から、データ(パケット)量を大量に買うことで安くしています

データ通信以外のプラン(通話、SMS)は、
ほとんどが大手と変わらない価格で提供されています。

中には、DTISIMなど、
このプランしか提供していない会社もあります。

データ通信のみプランのデメリット

データ通信のみSIMの場合、
プランを変更しようとしても、途中で通話付きプランには出来ません。

SMSも同様、新しいSIMに交換する必要があります。

音声通話付きプランの特徴

音声通話付きとは、
データ通信と、電話が使えるということです。

ただし、無料通話が付いていない会社がほとんどです。
会社によっては、毎月一定までの無料通話が付いている場合もあります。

「どうしても通話を使う必要がある方」「通話を安くしたい方」は、
無料通話付きのSIMを選びましょう。

音声通話付きは若干高め

データ通信のみプランよりも、
月額基本料金が1000円~2000円ほど高くなります。

それにプラスして、通話料が加算されます。

大手と格安SIMの通話料比較

格安SIMの通話料 30円/30秒
ドコモ 10.5円~/30秒
ソフトバンク 20円/30秒
au 20円/30秒

さらに大手は、数多くの割引があります。

  • かけ放題プラン
  • 同一会社間は無料
  • 指定割など

このようなプランを含めると、
格安SIMの通話付きプランは安いとはいえないかもしれません。

IP通話つきプランもある

IP通話とは、インターネット回線を使った電話です。

ネット回線を使いますので、
電波の届きが悪いと通話が聞き取りにくくなることがあります。

もちろん、相手側も聞こえない可能性が出てきます。
通話の安定性にやや不安があります。

ビジネスの商談など、大切な通話にIP電話は向きません。

もしあなたがマナーとして、このようなルールを持っているのであれば、
格安スマホのIP電話でも問題はありません。

  • ビジネスの電話は、固定電話しか使わない。
  • 個人のスマートフォンは使わない

少ないデータプランのIP電話は要注意

もう一つのデメリットとして、
1Gや2Gなど、データ通信量が少ないプランでケイや素来る場合は注意が必要です。

月の途中で使えなくなる恐れがあるからです。

音声をデータに変換するため、
どうしても膨大な量を消費してしまいます。

ただし、料金はリーズナブルなので、
上位のプラン3GB~5GB(出来れば10GB)を選択しましょう。

050 plus

月額基本料 300円
携帯への通話料 17.28円/1分
固定電話への通話料 8.64円/3分

050 Plusは、NTT(OCN)が提供するIP電話システムです。
同系列のOCNモバイルONEなら、基本料は無料です。

SMS付きプランの特徴

SMSはショートメッセージです。
スマートフォン以外にも、携帯にも送ることが出来ます。

ただし、パソコンなどの電子メール(Email)には送ることが出来ません。
データ通信のみプランの方も、受け取ることが出来ません。

ネット回線で送るわけではありませんので、
SMS基本料金に、送信料金が加算され請求されます。

SMS通信量の相場

  • 国内1通あたり3円~
  • 国外1通あたり100円~

受信する場合は、無料です。

SMSで出来ることは?

LINEやモバゲーなど、SNSの認証に使うこともできますし、
050 PlusなどのIP電話の認証でも必須になる場合があります。

SMSが必要な方は選ぶと便利です。

ただし、SMSは一切使わない。
滅多に使わない方には不要な機能です。

毎月150円ほどですが、積み重なると多くなりますのでご注意ください。