もしあなたが、格安スマートフォンに詳しいのであれば、
「データ通信だけでも、IP電話が使えるらしいkど、どうなの?」と思っていませんか?

スマートフォンのIP電話は、場所によって使えません

[ip5_ornament design=”bg-deco-chalkboard” width=””]IP電話のデメリット
インターネットにつながらない場所=通話できない場所[/ip5_ornament]

ネット環境に依存した「IP電話」を使う方法もありますが、
通話品質は保証されませんので、あまりおすすめできません。

特に格安スマホは、ネット速度が遅くなりますので、
”途切れ途切れの通話”になる可能性が高いからです。

やはり、
通話付きプランを選択するほうが、安全で安心です。

通話品質も安定の大手携帯会社だから安心

[ip5_ornament design=”bg-deco-chalkboard” width=””]通話も、ドコモなど大手の通話回線なので安心です。

  • ドコモのMVNO回線は、ドコモの通話回線FOMA
  • ソフトバンクのMVNOならソフトバンク回線
  • auならKDDI回線
[/ip5_ornament]

大抵はドコモのスマートフォンをお持ちなら、そのまま使うことが出来ます。
※ソフトバンク、au端末で使える会社もあります。

たった1,000円基本料金が上がるだけですので、
「電話が必要なら通話プランを選択したほうがいい」といえます。