lineダウンロード手順

安い料金で使えるスマホ「格安スマートフォン」がブームになっています。
「何が格安なのか?」というと、”データ通信の料金が安い”ということです。

docomoやソフトバンクの場合は、

データ通信料金(パケットプラン)は平均の月額が5000円です。

しかし、格安スマートフォンでは、月額2000円程度と半分以下で使えます。

そのこともあり、スマートフォンの節約術として多くの人が利用しているのです。

ですが格安スマートフォンには、デメリットがあります。
「ほとんどの設定を、”自分自身”でしなくてはいけない」ということです。

ほとんどの場合店舗のショップがなく、インターネットショップを経由して購入するからです。

でも安心してください。
電話によるサポートはあります。

しかし、LINEなどのアプリの使い方やダウンロード方法は、対象外の事が多いので自力でやるしかありません。

スポンサーリンク

LINEを使うには、ストアから無料ダウンロードが必要

インターネットでは、コミュニケーションツールであるSNSが流行っています。
LINEの他にも、TwitterやFacebookがあります。

TwitterやFacebookは、インターネットを見る画面(ブラウザ)でも利用できますので、アプリは必要ありません。

しかし、LINEに限っては、アプリのダウンロードが必要になってきます。

LINEアプリの登録前に準備するもの

LINEアプリをダウンロードする前に必要な物を3つ準備しましょう

  1. インターネットへの接続
    →詳しくは、格安スマートフォンのインターネット接続設定をご覧ください。
  2. アカウント開設
    →アプリストアを利用するには、必ずアカウントにログインする必要があるためです。
    iPhone:Apple ID を設定する – Apple サポート
    アンドロイド:Google アカウントを作成する – Google アカウント ヘルプ
  3. SMS(ショートメッセージ)が出来る電話番号か、Facebook
    ※前からLINEアカウントがある方は不要です。
    ※FacebookアカウントでもLINEの登録はできます。

LINEをダウンロードしよう

 

  1. ストア画面を開きます
    googlesore
  2. LINEと入力すると公式アプリのマークが出ます。
    linemark
  3. これを押すと、LINEアプリのプログラムをスマートフォンに入れる事ができます。
  4. 後は、起動して電話番号を入力してSMS(ショートメッセージ)で認証するだけです。
    電話番号入力
  5. どうしても、SMSを使えない方はFacebookアカウントでも登録できます。
    ※Facebookアカウントを新しく作る人は、SMSが必要です。
    facebookで登録

安くショートメッセージを使いたい方は、格安スマートフォン(格安SIM)の契約をして手に入れましょう。

スポンサーリンク