画像:mineo公式より
画像:mineo公式より
格安スマートフォンといえば、ドコモの回線を使っているという印象を持っている方が多いようです。

なぜなら、ほとんどの格安SIMがdocomoのMVNOを使っているからです。

必然的に「格安スマホは、docomo回線」という誤解をする方も多いです。

しかし、そのような思い込みをどうにか払おうとしているのが、
au回線を使っている格安SIM大手のmineo(ケイ・オプティコム社)です。

スポンサーリンク

mineo(マイネオ)はauの回線を使った格安SIM

マイネオは、MVNO業者でも珍しいau回線がメインの格安SIMです。

※2015年夏からdocomoの回線も選べるようになりました。

au回線といっても、格安SIMが分からない人にとっては、
「どんな意味なの?」という疑問があるかもしれません。

auの回線を使っているという事は、
auスマートフォンがそのまま使えるというメリットがあるのです。

格安SIMは、属する回線によって使えるスマホが変わる

属する回線とは、どの会社のMVNO(間借り)回線かという事です。

格安SIMは、同じ系統の端末をお持ちの方であれば、SIMロック解除をしなくてもすぐに使えるメリットがあります。

  • docomo社のMVNO回線SIMなら、ドコモの公式ショップで買ったスマートフォンがそのまま使えます。
  • au社なら、auで使っている端末がそのまま使えます。

 

今すぐ、格安SIMを使おうと思うのであれば、その端末に対応した回線を選ぶことをおすすめします。

 

mineo(マイネオ)以外でau端末が使えない?

今スマートフォンをお使いの方が、格安スマホにしたいというのであれば、
対応する格安SIMを契約すれば新しくスマホ端末を買う必要がありません。

 

ドコモのユーザーさんは、大量にあるドコモ回線の格安SIMを選べばいいのです。

しかし、auやソフトバンクユーザーさんは、契約先の選択が狭くなっています。

 

その為、auのユーザーさんはほとんどの方がmineoに流れています。
※その他にも「UQ mobile」があります

一方ソフトバンクの方は、Y!mobile(yahooモバイル)です。

 

UQ mobileは不人気?

UQmobileは、wimaxでおなじみのau回線です。

ですが、wimaxのような知名度は余りありません。

mineoに比べてあまりプランが充実していないので仕方がないのかもしれません。

詳細は公式サイト「mineo」でチェック