こんな悩みはありませんか?

[ip5_reviewlist_ol face=”list-bad”] [ip5_reviewlist_li]スマートフォンの料金が高すぎる。(´・ω・`)[/ip5_reviewlist_li] [ip5_reviewlist_li]毎月6000円支払えない。(;一ω一||)[/ip5_reviewlist_li][/ip5_reviewlist_ol][ip5_reviewlist_ol face=”list-good”] [ip5_reviewlist_li]2台目のスマホが欲しい(-m-)[/ip5_reviewlist_li] [ip5_reviewlist_li]子供に安いスマホを持たせたい・ω・)/□(・ω・[/ip5_reviewlist_li] [ip5_reviewlist_li]オンラインゲームや動画で使いたい( * ̄▽)o”_/[/ip5_reviewlist_li] [/ip5_reviewlist_ol]

こんな方には、格安スマホをおすすめします。

格安SIMのメリット

[ip5_ornament design=”bg-deco-chalkboard” width=””]メリットはなんといっても、
コスパ(コストパフォーマンス)がいいことにあります。[/ip5_ornament]

[ip5_reviewlist_ol face=”list-good”] [ip5_reviewlist_li]コストが安い!月額1000円以下でもスマートフォンが使える[/ip5_reviewlist_li] [ip5_reviewlist_li]子供にも安心して持たせられる[/ip5_reviewlist_li] [ip5_reviewlist_li]プラン・価格で自由に選べる[/ip5_reviewlist_li] [ip5_reviewlist_li]LTE使い放題でも月額2,480円から→U-mobile: ユーモバイル[/ip5_reviewlist_li] [ip5_reviewlist_li]中古のスマートフォンが使える[/ip5_reviewlist_li] [ip5_reviewlist_li]通話プランならMNPで電話番号を引き継げる[/ip5_reviewlist_li] [/ip5_reviewlist_ol]

大手スマートフォン(ドコモ、ソフトバンク、au)なら、
月額6000円が当たり前ですが・・・。

[ip5_ornament design=”bg-deco-chalkboard” width=””]格安SIMなら、1000円以下、2000円以下、3000円以下と、
お好きな料金プランから選ぶことが出来ます。

しかも、データのみプランなら、最低使用制限や2年縛りもありません。
あなたが必要な時に、必要な分だけ使うことが出来るのが特徴です。[/ip5_ornament]

格安SIM契約前の注意点(全プラン共通)

[ip5_reviewlist_ol face=”list-bad”] [ip5_reviewlist_li]新規事務手数料:3000円[/ip5_reviewlist_li] [ip5_reviewlist_li]通話付きプランは、月額1000円程高くなる(通話料は別)[/ip5_reviewlist_li] [ip5_reviewlist_li]SMSは、別に月額150円ほど(送信費別)[/ip5_reviewlist_li] [ip5_reviewlist_li]機種が低スペック[/ip5_reviewlist_li] [ip5_reviewlist_li]表示スピードが遅いプランがある[/ip5_reviewlist_li] [ip5_reviewlist_li]サポートが少ない[/ip5_reviewlist_li] [ip5_reviewlist_li]プランが多すぎて、選びにくい[/ip5_reviewlist_li] [/ip5_reviewlist_ol]

ハッキリいってプランが、ありすぎますよね。

そこでここでは、価格比較・スペック比較から、
どのようなプランが一番あなたにおすすめなのかを検証してみます。

迷っている方は、ここでしっかりと確認して選んでみてはいかがでしょうか?

コスパ重視 1000円以下プラン

格安スマホに変えたほうがいい人_002

データ通信1G以下プランの全データ一覧表は、こちらで確認いただけます。
格安スマホ月額1,000円以下【プラン別料金比較表】通信データのみ

1000円以下プラン こんな人におすすめ!

[ip5_reviewlist_ol face=”list-good”] [ip5_reviewlist_li]スマートフォンを持ちたいけれど、そんなに使わない方[/ip5_reviewlist_li] [ip5_reviewlist_li]お子さんに持たせたい方[/ip5_reviewlist_li] [ip5_reviewlist_li]安いプランがいい[/ip5_reviewlist_li][/ip5_reviewlist_ol]

1000円以下プランの注意事項

[ip5_reviewlist_ol face=”list-bad”] [ip5_reviewlist_li]IP電話や動画を見ると、途中でデータ量が足りなくなる事があります[/ip5_reviewlist_li] [ip5_reviewlist_li]データ通信量の追加が高い[/ip5_reviewlist_li] [ip5_reviewlist_li]データ専用だと今持ってる電話番号をそのまま使えない(MNPができない)[/ip5_reviewlist_li] [/ip5_reviewlist_ol]

月額900円なのに高スペック!おすすめベスト3

3GB

[ip5_ranking_heading type=”h4″ style=”ranking-subheader–medium” color=”ranking-subheader–red” number=”ranking-subheader–1″ title=”BIGLOBEエントリープラン” ]

BIGLOBEエントリープラン詳細_002BIGLOBEエントリープランは、
2015年4月に新しく増量されたプランです。

もともとは2GBだったのですが、1GB増量されました。
月額900円で、月間上限が3GBと強力です。

しかも最高通信速度が、
225Mbpsと格安スマホ最高峰のスペックなのでおすすめです。

BIGLOBE スマホの注意点は、3日間で360MB以上使うと制限があります。

極端に画像や動画が多いサイトを見たり、
長時間IP電話を使わなければそこまで行くことはないでしょう。

1位の決め手は、ウイルスソフト・Wi-Fiスポット無料
[ip5_reviewlist_ol face=”list-good”] [ip5_reviewlist_li]マカフィー・モバイルセキュリティ for BIGLOBE 12ヶ月無料
→マカフィーは、人気セキュリティーソフト「ウイルスバスター」です[/ip5_reviewlist_li] [ip5_reviewlist_li]ソフトバンクWi-Fiスポット(467円/1日)が利用期間中無料
→外出先でも高速通信で動画やゲームを楽しむことができます[/ip5_reviewlist_li] [/ip5_reviewlist_ol]

ここまで、無料なのは他ではなかなかありません。
実際に使ってみると、ありがたさが分かります。

プラン詳細はこちら→

[ip5_ranking_heading type=”h4″ style=”ranking-subheader–medium” color=”ranking-subheader–yellow” number=”ranking-subheader–2″ title=”IIJmio ミニマムスタートプラン” ]

IIJmio ミニマムスタートプラン詳細_001IIJmioも、2015年4月にプラン内容に変更がありました。

容量が多くなり、繰越も出来るようになったのに、
基本月額料金は、変わらず900円です。

毎月900円で、3GBが上限なので安心です。
使いきれなかったデータ量は、翌月の持ち越しができます。

月によって、データ使用量がマチマチの方におすすめです。

2位の理由は、特典不足

ただし、デメリットとしては、
連続して3日間データ量が多いと、データスピードが遅くなります。
(3日あたり366MBの制限。約300万パケットとあります)

もし、スマホで動画を多く見る方、
テザリングで複数端末で使おうと思っている方には、おすすめできません。

BIGLOBEと同等の最高スペック、同じサービスですが、
知名度と無料サービスがないことから、やはりIIJmioは若干劣るかもしれませんので2位にしました。

プラン詳細:個人向けSIM・インターネットサービスのIIJmio

[ip5_ranking_heading type=”h4″ style=”ranking-subheader–medium” color=”ranking-subheader–blue” number=”ranking-subheader–3″ title=”nifty nifmo 3GBプラン” ]

nifty nifmo 3GBプラン詳細_003大手プロバイダ@Niftyの格安スマホです。

900円で3GBなので、低価格ながら容量が多いです。

ですが、残念ながら上位2つに比べると150Mbpsと低速スペックです。
同じ価格なら、BIGLOBEやIIJmioがおすすめです。

ただし、初心者にはおすすめかもしれません。

なぜなら、「NifMo 訪問レクチャー」というサービスがあるからです。

ご自宅でスマートフォンの設定をしてくれる「NifMo 訪問レクチャー」

こんな悩みはありませんか?

  • 初めてスマートフォンを購入する。
  • 設定方法が分からない。
  • 調べる方法が分からない。

もし、このような悩みをお持ちの方が、
格安スマートフォンを買うと使い方が分からないと思います。

ご家族がサポートすれば問題ありませんが、
相談できないのであれば、NifMo 訪問レクチャーを検討してください。

ただし、有料となりますのでご注意ください。(24カ月間480円)

プラン詳細:@nifty得するスマホ「NifMo」

電話を思う存分使いたい 通話付きプラン

格安SIMというと、データ通信のみのプランになります。
通話やメッセージ機能(SMS)を使うことが出来ません。

そのため、
電話として格安スマートフォンを持つためには、
あらかじめ通話付きプランを選ぶ必要があります。

毎月の基本料金が、1,000円程上がりますのでご注意ください。