sumahoryoukincheck

スマートフォンを契約といったら、大半の方がドコモやソフトバンクなどの大手キャリアを考えることでしょう。

しかし、現在人気急増中の格安スマートフォンも忘れてはいけません。

 

格安スマートフォンとは、MVNOと呼ばれる格安SIMを入れたスマートフォンです。

格安SIMは、月額980円でLTEが使い放題のプラン人気です。

スポンサーリンク

格安スマートフォンのメリットは?

格安SIM(MVNO)とは、大手スマホ会社の回線施設から直接通信する事ができます。

SIMを提供している会社が、大手キャリアと大口契約をして、その通信パケットを分けている仕組みです。

 

つまり、大容量の家族プランを使っているようなものです。

一個人では高い料金設定でも、家族みんなで分けあうと安くなるシステムと同じです。

ドンドン安くなる格安SIMの仕組み

スマートフォンの家族割は、契約している家族が同じ会社であればあるほど、割引額が多くなりますね。

格安SIMも同じように、契約しているユーザーが多ければ多いほど安くなります。

 

オプションや解約金等はほぼ不要でも使える

また格安SIMは、契約手数料以外は月額料金だけで使えます。

仮に月額通信料を支払えば、決まったパケット量までは使い放題になります。

現在格安スマートフォンユーザーは、急増しています

統計で見ると、2014年に192万回線だったのが、2015年3月には952万回線と約4倍に膨れています。

その為、格安スマホ各社は今年の春から値下げをしています。

2015年春から利用料金の値下げする会社が多くなっている

こうした格安SIM、格安スマートフォン会社は2014年から多くなっています。
わずか、1年足らずでほとんどの会社が、値下げに踏み切っています。

なぜなら、先述したように会員数が多ければ多いほど、値下げが出来るからです。

今後新しく契約しようと思っている方は、ユーザーが多い会社がいいのかもしれません。

スポンサーリンク