楽天モバイルにバースト機能が追加されたのはご存知でしょうか。

バースト機能とは?

低速通信の時でも、
初回の読み込み(通信)時に「LTE並みの高速通信」を行う機能です。

バースト機能があれば低速モード(LTE/4GをOFF)でも、
ホームページを見る時にある程度「通信速度が加速する」ため、表示が早くなります。

今まで楽天モバイルにはバースト機能がありませんでした。

2016年12月から楽天モバイルにバースト機能が追加されたのです。

バースト機能が使えるSIM業者(MVNO)

  • IIJmio
  • DMMモバイル
  • エキサイトモバイル
  • OCN モバイル ONE
  • mineo
  • NifMo
  • 楽天モバイルNEW

楽天モバイルのバースト機能は、APNが「vdm.jp」から「rmobile.co」になったことで追加されました。

チェック

正確には「rmobile.co」は2016年9月1日からリリースされていましたが、
APN設定を変更されていない方はバースト機能が使えませんでした。

「vdm.jp」のAPNは、2016年11月30日で終了しています。

つまり、「楽天モバイルのすべてのSIMでバースト機能が使える」といってもいいでしょう。

バースト機能で低速モードが「より使える」ようになった

楽天モバイルの格安プラン
画像:楽天モバイルの格安プラン

楽天モバイルの月額料金は、最安値級に近い価格です。

しかし、ご自宅などにネット回線やWiFiがなく、
常にスマートフォンだけで通信しているとデータ容量が足りなくなる恐れもあります。

そういう方は、低速モード(高速通信をOFF)に切り替えることで、LTE(4G)通信の容量を消費しない通信ができます。

パケットの消費容量は「高速通信のON/OFF」で節約できる

客不安

今月は、パケットを使いすぎたかな?
月の半ばなのに、もうそろそろ上限になりそうだ・・・

客息

でも、このままでは今月末まで持たないかもしれないな・・・
「容量追加パック」って高いんだよな~

喜び

楽天モバイルでしたら、
高速通信をOFFにするといいかもしれませんね。

チェック

通信容量(パケット)を消費しなくても、インターネットを見ることができます。
画像が多くないページなら、普通(高速通信)に近い速度で見れますよ。

客驚

え?そんなことができるの?

喜び

はい。できますよ。
4GやLTEなどの高速通信をしたくないときは、楽天モバイルのアプリから設定できます。

楽天モバイルアプリの高速通信ON/OFFスイッチ

チェック

本当に高速通信が必要な時だけ、ONにしてはいかがでしょうか。

補足:IP電話アプリは通信中にデータ通信量を消費している

たとえば、3.1GBなどの小容量プランの方が「動画」や「IP電話」などを使っていると、
パケットを大量に消費して足りなくなることがあります。

特に050データSIMでIP電話(Viberアプリ)を使う予定の方は、データ通信(パケット)量の消費にご注意ください。

チェック

IP電話は、音声をデータ化してパケット通信で送ったり、受信をします。

電話回線でなく、インターネット回線を使って通話データをやり取りしますので、通話料が0円という仕組みです。

ため息

しかし、音声をデータ化するということは、大きめのパケット量を消費することになります。

基本的に、楽天モバイルは定額制(パケットの上限が決まっているプラン)ですので安心ですが、
ドコモなどの契約で使う方は、パケット定額プランに加入していないと、請求額が青天井(上限なし)になってしまう恐れがあります。

また、通信制限がかかった(低速通信の)状態では、通話品質が落ちる場合もあります。
(聞き取りにくくなったり、雑音が入ることもあります)

楽天モバイル050データSIMViberアプリの注意点
画像:楽天モバイル 050データSIMの解説ページより

低速モードの注意点:通信量が3日間制限の対象になる

楽天モバイルには、「3日間制限」というデータ通信の消費量の規制があります。

データ通信量の消費量によって、通信速度が制限される(低速モードしか使えなくなる)ことがあります。

楽天モバイルの3日間制限詳細

3日間制限時の規制詳細
3日間制限時の規制詳細

楽天モバイルでは、3.1GB以上のプランだけですが、「パケット消費量に制限」があります。

決められた上限以上のパケット量を使いすぎると、
ペナルティーとして「翌日から3日間は低速モード(200kbps)しか使えない状態になる」ルールがあります。

ため息

通常は、最大262.5Mbpsですので、
通信速度が100分の1以下に制限されるということです。

  • 3.1GBプラン:3日間で540MB以上のデータ消費でペナルティー
  • 5GBプラン:3日間で1GB以上
  • 10GBプラン:3日間で1.7GB以上

また、「3日間制限中」であっても、消費したデータ容量は通常と同じように(LTEを使用したとして)カウントされます。

チェック

できる限り「3日間制限」のペナルティーに引っかからないようにしましょう。

補足:3日間で消費したデータ量は「楽天アプリ」で確認できる

楽天モバイルアプリのパケット3日間消費量

楽天モバイルのデータ消費量は、公式ホームページにある「メンバーステーション」か「楽天モバイルのアプリ」から確認できます。

チェック

低速モードへの切り替えもできますので、楽天モバイルアプリは必須アイテムといえますね。

 

ベーシックプランにもバースト機能が適用される?

楽天モバイルには、低速モード専用のベーシックプランがあります。

ベーシックプランの特徴

通信速度が200kbpsしか使えませんが、データ通信量が無制限になります。

もともと低速なので、どれだけ通信してもこれ以上通信速度が制限されることがありません。

喜び

つまり、インターネットが使い放題ってことです。

ため息

ただし、通信速度が低速(200kbps)でしか使えないプランです。
※その他のプラン「高速通信時(LTE/4G)」は、下り最大262.5Mbps

えーっと

ちなみに、私は「3.1GBプラン」と「ベーシックプラン」の2台持ちです。

ベーシックプランの「アプリ使用は問題なし」、「インターネットは画像の表示が遅い」

飽きれ

「ベーシックプラン(低速)」でインターネットを見たり、ポケモンGOアプリを使っています。
表示が遅いと感じたことはあまりありません。

思考中

ただ、正午付近は回線が込むのか、つながらないこともありました。

喜び

その他の時間帯は、極端に遅いということもありません。
使い勝手が悪いという印象は、今のところないですね

チェック

可能性としては、「ベーシックプランでも、バースト機能が機能している」ということかもしれません。

ただし、アプリのダウンロードなど、通信が大量に起こる使い方には向いていません。

普通の4G回線であればダウンロード時間が10分程度で済むようなデータでも、ベーシックプランの低速だと1時間以上かかることもあります。

チェック

ご自宅で光回線のWiFiを使ったり、モバイルWiFi、LTE回線を使うことをおすすめします。