avast.co.jp

私は、パソコンのウイルス対策に、
無料でダウンロードできる『アバスト(https://www.avast.co.jp/index』を使っています。

アバストは、無料の範囲で使っていますが、
特にウイルスにかかることは今までにありません。

スポンサーリンク

危ないサイトは開かない、メールファイルはウイルススキャンをする

その他にも、”危ない”と言われるサイトは、開かないようにしています。

後は、知らない相手から来たメールなども見ないです。

怪しいメールなどに添付されているURLは、絶対にクリックしてはいけません。

ニュースでやっていましたが、
多くの人が、メールの”URL”と”添付ファイル”でウイルスに感染するそうです。

たとえ知っている人からのメールのファイルを開くときも、
ウイルス検索で調べてからダウンロードするようにしています。

なぜなら、知人が知らないうちに、ウイルス感染していることもあるからです。

知人がウイルス感染→アドレス帳から無差別にウイルスメール発信→私も感染→無差別・・・

以前あったマンガにこのような事が書かれていました。

知人から来たメールのファイルを開いたら、ウイルス感染をしました。

するといきなり、メールソフトが起動し、
アドレス帳に保存してあった大量のメールアドレスに、同じウイルスメールが自動発信されたのです。

知人からのメールだと思って、安心したら実はウイルスの仕業だったというお話でした。

このような、被害は本当にあった事件です。

被害拡大を止めるためには、多くの時間と手間が必要に

結局どうやって、被害拡大を食い止めるのかというと、

感染したパソコンの電源を引っこ抜いて、

アドレスにあったすべての人に、
「メールを開かないようにメールと電話をする」しかありません。

誰が悪いのかというと、発信した人が疑われます。
多くの人に迷惑をかけますので、注意しなくてはいけません。

毎日パソコンを開いたら、「ウイルスのチェック」はしていますか?

何もウイルス対策をしていないパソコンは簡単に遠隔操作などされてしまうそうなので。
何年か前にウイルスソフトを使っておらず、ウイルスにかかってしまいパソコンが使えなくなってしまった経験があります。

ウイルス対策は、しっかりしておいた方がいいと痛感しました。

有料のウイルス対策ソフトでは、
知人に聞いた話では、「ESET」というキャノンのセキュリティーソフトがいいらしいです。

ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ|キヤノンITソリューションズ
http://canon-its.jp/product/eset/

私はスマートフォンでアバストのウイルス対策ソフトを使っています。

それと、やたらとよく知らないアプリはインストールしないように気をつけています。

セキュリティーがしっかりしているブラウザで、サイトを見るようにすることも忘れずに行いましょう。
設定でフィルタリングを設定したり不要なcookieは受け入れないようにするといいようです。

スポンサーリンク