春になると、バイクの税金を考えなくてはいけない時期です。
廃車や売却を考えているのなら、3月末日までに行いましょう。

なぜなら税金は、4月1日時点で所有している車両にかかるからです。
もし、4月1日に廃車をしたとしても、税金が一年分請求されます。

後日返還もされません。

これは、車も同じ考えです。
つまり、バイクや車を処分するつもりなら、3月末日に廃車手続きを終わらせる必要があります。

売却なら業者が手続きを代行

バイクや車を中古車買取してもらう場合には、
大抵は業者が手続きを行います。

この場合も、3月末日ギリギリだと絶対に間に合いません。
遅くとも数日前に終わらせないと、役所も閉まってしまいます。

個人間取引は手続き忘れに注意

原付バイクであれば、友人に譲渡する事があるかもしれません。

それ以外にも、オークションで売却する方も多くなりました。
個人間でやり取りすれば、手数料もかからないので得するように思えます。

ですが、手続きが雑になってしまうデメリットがあります。

もし、友人に譲渡したり、安く譲っても安心してはいけません。
しっかりとした手続きをしておかないと、翌年に課税される場合があります。

一度請求書が来ると、取り消す事はとても難しいのです。
以上のことを踏まえて、しっかりと手続きを行いましょう。