スマートフォンのローンが終わる頃、
格安SIMにして節約しようと考えていました。

小学生の子供が外出する時にも、
連絡が取れるようにしたかったので子供の分も購入しました。

ローンの支配ら完了と共に解約・格安SIMに変更

私のスマホは、そのまま使いました。
子供のものは、中古のスマートフォンを買って格安SIMを挿しました。

通信速度の遅いプランでしたので、動画などを見るには向いていません。
それでも、めったに見ないので問題はありません。

LINE等やメール等は、問題なく使うことができます。
この程度なら、全く問題がありませんでした。

当時利用をしたのが、自宅のインターネット接続につかっていたアサヒネットでした。
※ASAHIネットは、光回線だけでなくSIMもあります。

通信量2GB/月ですが、月額800円です。

私が利用していたSIMカードは、
外出する時に3歳の子供に動画を見せたくてプラン変更をしました。

プラン変更・乗り換えは手数料や違約金に注意

そのプラン変更に3000円ほど費用がかかってしまいました。

結局、その後に音声通話ができるSIMカードに変更をしたので、
短い期間で解約をしましたので、手数料など考える無駄な出費が多かったように思います。

SIMカードには通信プランが沢山あり、
安くしたいがために契約するSIMカードなので、ついつい安いプランで契約をしてしまいます。

ですが、結局交換などで手数料や、違約金が発生してしまい、
余計に費用が掛ってしまうことも考えられます。

契約時にはよくよく検討をして無駄な出費がないように。
最低契約期間が決まっているのあれば、その期間は使っていけるように考えないといけません。

ご自身にあったプランを選ぶようにしてください。