スマホの節約だけじゃ足りない!
固定電話も安くしたい。

以前はソフトバンクだったのですが、
契約更新時期が来たので他社auに切り替えました。

もともとは主人が、内緒でこっそり切り替えたことがきっかけです。

やはり家族で揃えたほうが、家族割などでお得度があります。

一番のお得は、固定通話が安くなるスマートバリュー

auスマートバリュー

画像:auスマートバリュー | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au
http://www.au.kddi.com/mobile/charge/usage-fee-discount/smartvalue/

今は他社も固定電話とスマートフォンの割り引きがありますが、

昔はauのスマートバリューしかなかった時代です。
固定電話のほうも少し安くなるのが、auに決めた一番の理由です。

私や主人の両親もみなauにしていたため、
他社にするメリットのほうが低いと感じたので、思い切ってauに切り替えたという事情があります。

最終的にも、正解だったようです。

ソフトバンクさんよりは通信状況も広範囲で、
カバーされていたようなのでよかったかなと思います。

そんなauにもデメリットがあります

まず更新時期が早すぎるのです。

2年毎に新しいサービス変更を考える必要があります。

日々忙しい中、考えるのはちょっとしんどいです。

スマートバリューの割引も同じです。
一定期間のみ大幅に割引をしてくれるのですが、2、3年後は割引が減額されてしまいます。

これはかなり痛いです。

ここでも料金を減額させるために、サービス変更を考える必要があるということです。

auスマートバリュー対象外のプランが魅力的

通信容量を何ギガバイトか下げるサービスにすると、
「auスマートバリューのサービスが適用外となる。」など、なんとも複雑な料金体系で気に入りません。

もっと料金割引体系を簡素化して、若者から年寄りまで理解できるような割引内容にしてほしいです。
「わざと選らべないよう、に複雑にしているのか?」と思うくらいです。

そういった点では、他社がいいかもしれません。