仕事で海外(欧州)駐在中、
現地でSIMフリーのiPhone5を購入しました。

日本への帰国準備をしている時に、
格安のSIMカードの存在を知りました。

インターネットで調べて、得だと判断しました。

帰国後の携帯SIMとして、利用することにしました。

実際、音声通話はあまりせず、
データ通信が中心の使い方をする人には、格安SIMで十分です。

b-mobileの「スマホ電話SIM フリーData(nano)」は1年継続がお得

この月額1,686円のプランがお気に入りです。

電話と、データ通信がセットでこの月額料金です。

基本的にはデータ通信が月間1GBまでですが、
1年継続を申し込むことで、さらに1GB追加されます。

毎月2GB可能になるだけではありません。
それを使い切った場合も、低速度で利用可能です。

大変便利です。

通話は電話アプリで十分

発信はSkypeやLINE、FaceTimeなどのデータ通信を使うようにしています。

基本料以外はほとんど必要ありませんでした。
データ通信もまったく不自由ありません。

むしろ移動中の電車内で、iPadにテザリングしてデータ通信ができたことに感動しました。

もし音声通話料金がもっと安くなったら、それは本当に嬉しいですよね?

大手携帯事業者の基本料と通話料と比較しても、
基本料の安さは魅力的ですので、おすすめです。