DMMmobile業界最安値

DMM mobileの格安SIMをご存知でしょうか?
すべてのプランが、業界最安値という表示で話題になっています。

格安スマホ・格安SIMは、他社にもたくさんあります。
b-mobile(日本通信)が老舗ですが、今はさまざまな業種が取り扱っています。

  • イオン、ビッグカメラなどの流通系SIM
  • So-netやBIGLOBEなどのプロバイダSIM

多くの業者が参入しています。

今回ご紹介するDMMも、新しいジャンルのSIMです。

このように多いSIMの中で、
なぜ最安値という価格設定ができるのでしょう?
本当に最安値なのでしょうか?

その点を調査したいと思います。

DMMmobile最安値の理由

DMMmobile業界最安値の理由

DMMモバイルは、原価を割らない限り、
「他社が1円でも高い場合は、安いプラン料金を提案する」とあります。

これが、最安値という表示の理由です。

すべてのプランが最安値ではない

残念なのは、「必ずしも、すべてのプランが最安値ではない。」ということです。

一部プランで、他社の料金よりも高いことを確認しました。
おそらく他社では、原価割れを起こすサービスプランなのでしょう。

ですが、大部分が最安値ということは変わりません。
それに、値段が安くても、DMMよりも低スペックの場合があります。

ポイント割引を入れると最安値かも

DMMmobile毎月利用金額の10%がポイントでもらえる

DMM mobileでは、毎月請求額の10%が、
DMMギフト券でキャッシュバックされます。

  • GMOとくとくBBでは、100円分のポイント
  • u-mobileでは、最大600ポイント

実際のDMMギフト券キャッシュバック金額

  • 大容量プランでは、450円+通話料の10%程度
    (シェアコース・通話SIM3枚プラン10GB+SMSオプション契約時)
  • 低価格プランでは、66円分(シングルコース・データ通信のみプラン1G契約時)

※スマホ端末は対象外です。

料金詳細はこちら
DMMmobileスペック・料金プラン詳細

さらに、支払金額に対して1%のDMMポイントがもらえる

これは、ギフト券キャッシュバックとは、別腹で加算されます。

DMM.comでは、クレジットカード決済ごとにポイントが貯まるためです。

これら特典を合計すると、最安値が実現できるということでしょう。