画像:arrows M03画面のスクリーンショット 左はホーム画面

BIGLOBE SIMでFUJITSU arrows M03(SIMフリー版)を購入した方の口コミです。

喜び

なぜ”FUJITSU arrows M03(SIMフリー)”を購入したのですか?

女性の口コミ

使っているものが調子が悪く、画面の大きいものに機種変更したかったからです。

arrows M03に機種変更して良かった点

■見た目がかっこいい

以前使っていたのはLGのminiでした。まるっこい本体がかわいくもあったのですが、
それに比べるとこのМ03はシャープでかっこいいイメージです。

色はピンクを選んだのですが、これがまたちょっと光沢のある落ち着いた品のある感じでとてもいいです。
30代女性が持つのにぴったりですね。

背面に大きく富士通のロゴが入っています。

■画面が大きい

大きくて見やすく、手の中での収まりもちょうどいいです。

動画や写真の撮影時、とても見やすいですね。

■電源ボタンの位置

本体側面の右側中央に位置しています。

LGのminiの電源ボタンは背面だったので、使い勝手は変わりましたが、M03は高さが真ん中なので押しやすいです。

大体少し上くらいについてる機種が多いですよね。
真ん中についていると、女性でも持ち替えなくていいので電源のON/OFFが楽です。

■電池持ちがながい

機種変更してすぐに何かと触ってしまいますが、前の機種より電池の減りはゆっくりの印象があります。

バッテリーセーバーを入れてなくても、午前中は屋外でLINEをしたりや写真を撮ったりして使いました。
それでもまだまだ心配ないレベルです。

朝、充電器から抜いて現在お昼過ぎですがまだ80%以上あります。

バッテリーセーバー起動中はお知らせ表示

もしバッテリーセーバーをONにしていたら、ホーム画面の上下がオレンジ色になります。

画面が暗くなって見にくくなる部分をわかりやすくしているようです。
結構気が利いてます。

■カメラの起動がスムーズ

「動画」と「インカメラ」の2つの起動がホーム画面からすぐにできます。

2つがくっついたボタンが表示されていますので、ホーム画面から「動画」を押せばすぐにムービー撮影ができます。

「インカメラ」の方を押せば、すぐにインカメラでの撮影ができて、アウトカメラの状態から更に設定へ進んでインカメラに変更するという手間と時間が省けます。

■カメラの設定がわかりやすい

カメラを起動して、menu」を押すと、
その並びに「静止画」「連写」「動画」「パノラマ」「QRコード」の選択肢が出てきます。

一度に並んでるのがわかりやすくていいです。

■直前画面の保存が多い

直前に使っていたアプリを□ボタンで呼び出せますが、このページ数がとても多いです。
色んなアプリを開いていてもすぐに戻れます。

上下のスクロールで探せるのも見やすくていいです。
「全て終了」のボタンで一括で消せるので電池の節約にもなります。

■ホーム画面のウィジェットが多機能

自分の興味あるものを選択して表示できます。

ウィジットの種類は豊富で、歩数計、消費カロリー、活動量、脂肪燃焼量、天気、気温、降水確率、緯度経度、バッテリー残量等があります。

背景カラーもホワイト、ブルー、ブラック、ピンク、イエローから選択できます。
こだわりやさんにはいいですね。

■手袋タッチ

手袋タッチという機能が付いています。
スマホ用手袋じゃなくても反応してくれます。

上からメニューボタンを下してくればすぐに使えます。

「手袋タッチ」のボタンは素手しか反応しない?

ただ、「手袋タッチ」のボタンは素手で押してください。
手袋をしてからこのメニューを下ろそうとしてもできません。

押されている間は、手袋でも反応してくれます。

■電池パックタイプでない

防水機能がついているからだと思いますが、電池パックが取り外し可能なタイプではありません。

落としてカバーが外れて、電池パックが飛び出るという悲しい事件を防げます。
その代わり、水没シールが見当たりません。

ただし、電池の交換が業者任せになる可能性もあります。
使用期間が普通よりも長く使いたい方は注意が必要かもしれません。

■キーボードのタイプを選べる

キーボードをapple風のものも選べます。

面白いのはガラケータイプです。
ガラケーでの文字入力に慣れている人はこれが便利ですね。

また、手書きでの入力ができるタイプも選べます。
スマホと言えば「フリック入力が一般的」という概念が変わります。

■アラームの設定が楽

時間を決めるのに、現在の時間から上下スクロールや直接入力するものが多い中、この機種は時計が表示されて時間を選びます。

今が11時で18時に設定したい場合、その間を辿らなくても、パッと時計の18時をタッチすればOKです。
早くていいですね。

■カバーが数種類売っている

まだ購入していませんが、いくつか出ているのでまだ選びきれません。

iPhone程ではないですが、選べるのが嬉しいです。
いくつか買って付け替えを楽しむのもいいですね。

■made in japan

何と言っても、この理由でこの機種を選んだと言っても過言ではありません。
きっと爆発しない!ハズです。

arrows M03の疑問点と解決策

チェック

ここでは、初めてarrows M03を使い始めて「戸惑ったこと」や「疑問点」をお聞きしました。
そしてその解決方法もお聞きしています。

■疑問点1 ホーム画面とアプリ画面の分かれ目が良くわからない

ホーム画面を右にスクロールしていくとそのままアプリ画面に進みました。

最初の印象としてはホーム画面に全アプリがそのまま陳列されているようで気持ちが悪かったです。

■解決方法 アプリというアイコンを発見

このアイコンをホーム画面に設定しました。

またホーム画面の空白部分での長押しから編集を呼び出するようにして、スッキリさせることができました。

■疑問点2 スカイプのビデオ通話がつながらない?

仕事で必要になるも、つながらなくて困りました。

■解決方法 取説を確認すると・・・

そもそもM03は、ビデオ通話ができない機種だそうです。

なのでスカイプもチャットワークもビデオでは通話はできません。

インカメがあるから勝手にできるもんだとばかり思っていました。
必要な時は私は、以前使っていた端末を使っています。スカイプ専用機種になりました。

■疑問点3 SIMの交換でトラブル

機種変の為にこの端末を取り寄せたはいいものの、忙しくてなかなかSIMの入れ替えをしてませんでした。

とりあえずWi-Fiでつないでアプリを入れたり設定を変えたりの引越し作業をしていました。

いざSIMを入れ替えようと前の物から出して気づきましたが、サイズが違いました。
M03のSIMサイズは、「nanoSIM」だったんです。

ここからさらに数日、家を出ればWi-Fi環境の乏しい田舎なので、前の機種が使えなくなりました。

そしてSIMのサイズ変更手数料3000円が発生しました。
これはどのタイミングでも変更するなら必要経費です。

みなさんはしっかりサイズ確認してくださいね。

■解決方法 BIGLOBEサイトからSIMサイズ変更の申し込み

土日を挟んだので、申し込んで6日目に無事SIMが届きました。

SIMトレーを入れる時は真っすぐを意識してやるとすんなり入りました。

書いてある向きを間違わなければ、トレーからSIMが落ちて、端末内で迷子になることもありません。

■疑問点4 NX!メールdでメールの同期ができない

BIGLOBEのSIMを入れてるので、BIGLOBEメールを使っているのですが同期がうまくいきませんでした。

■解決方法 Gmailに同期させた

プリセットの「NX!メール」に同期できなかったのでGmailに同期させました。

通知もしっかり来ていてストレスなく使えていますが、iPhone宛に送ったメールは文字化けしたそうです。
(文字化けはiPhone側の問題のようです)

■疑問点5 動画撮影時の端末の向き

パッと持った状態で撮影したら、向きが逆になりました。

「ギャラリー」から撮影したものを見たら上下さかさまです。

■解決方法 ロゴの向きで判断しよう

撮影時や横向きに端末を持つ時、右に富士通のロゴが来るように構えると正解の向きで撮影できます。

意外な使い道ですね。

■疑問点6 LINEでの文字入力時にスタンプ画面を呼び出してしまう

キーボード左上にあるスタンプボタンを不要なタイミングで押してしまいます。

良くやってしまうのが、「漢字の変換候補を押す時」です。

■解決方法 キーボードの幅の変更

キーボードの縦の幅と横の幅、縦と横の位置も変更できます。

キーボードの位置を変更する方法は、キーボードの端を押して好きな幅に動かすだけです。
これで右側にキーボードを寄せて解決しました。