あなたはMNPってご存知ですか?

違う携帯会社への乗り換えをしても、同じ電話番号が使える仕組みです。

スマートフォンを他社に替えたいけれど、
電話番号はそのまま使いたいという人のための制度です。

実はこのMNPには、お得な秘密があります。
それは、新しい機種を安い値段、もしくは無料で手に入れることが出来ます。

格安SIM・格安スマホも例外ではありません。
しっかり理解して、お得に乗り換えましょう。

MNPの制度

  • 新しい番号を覚えるのが面倒。
  • 今の番号をそのまま使いたい。
  • キャッシュバックで、安く機種変出来る。

など、多くの人がMNPを利用しています。

ですが仕組みをしっかり理解していないと、
無駄にお金がかかってしまうことがあ ります。

しっかりと理解を深めましょう。

MNPを利用すると、お得に機種を変えることが出来る。

本来、スマートフォンや携帯の機種を買うには、
数万円の支払いが必要です。

「そんなに払ってないよ」という人も、
大抵は毎月の基本料から機種代金が支払われているはずです。

たいていは、2年契約をし、
2年間の基本料から本体価格を支払っているのです。

月賦契約ともいいます。
クレジットカードと同じ借金として、カウントされています。

MNPは本体価格を割引、
もしくは無料にしているのでお得に機種変更が出来るのです。

iPhone6が無料で手に入るMNP

つい最近まで、iphone6のMNPが話題になりました。

他社スマートフォンから、MNPで乗り換えた人は、

  1. 新品のiPhone6が無料でもらえる。
  2. しかも、数万円のキャッシュバックがもらえる。

このようなキャンペーンを打ち出すお店が次々と出てきました。

本体代金が無料になっても、
契約解除や転入手続きで手数料がかかるのでは?」と心配になる方もいらっしゃるかもしれません。

※MNPでスマートフォンの会社を変えることを、
転入(乗り換え先と契約すること)・転出(乗り換える前の会社の契約を解除すること)といいます。

ですが、その心配はありません。

なぜなら、本体代金の割引額や
キャッシュバックで受け取る金額に比べれば、大した金額では無いからです。

MNPの注意点:オプション契約とは?

MNPを利用する上で、
最も気をつけなければいけないのが、オプション契約です。

これはMNPで本体代金を安くする代わりに、
「有料の月額サービスに一定期間加入してもらう」という条件です。

いわば、安くするために必要な契約です。
※割り引く金額に応じて、オプション契約の量が増えることがあります。

営業所や支店によって差はありますが、
大抵は複数のサービスに加入することが義務付けています。

断れば、「MNPは出来ない。」ということです。

もし、早期解約をすれば、数万円の罰金が発生する事もあります。

不要なオプション契約だけで、請求が毎月10,000円以上

有料のオプションに加入しないとMNP出来ません。
多いところになると、20~30件と有料登録をしなくてはいけません。

1件当たり300円程度とはいえ、
それだけ利用すると毎月1万円近く請求が来ます。

楽観視出来ません。

義務期間が終われば即解除を

ですがMNPした後は、特に継続して加入している必要はありません。

1ヶ月~2ヶ月という決められた期間加入しておけばいいのです。
翌月・翌々月には、不要なものは解約することはできます。

そうしないと、毎月余分な月額料金の請求が来てしまいます。

利用していないのに、毎月高額な請求が来るはもったいないですよね。

 

MNPは加入条件が多いのです。
全ての条件をしっかり理解し、最適なプランを見つけましょう。