もともと自分はiPhone4を使用していました。

家族でスマートフォンを所有することになり、
月々のコストを下げることを目的で、格安スマートフォン+格安SIMへ乗り換えました。

スマートフォンの機種は、LG Electoronicsのoptimus it L-05Dです。
2012年6月30日にリリースされた防水機能が特徴の機種です。

SIMはNTTコミュニケーションズのOCN モバイル ONEのSMS対応SIM。
通話でも利用するため、同社の050Plusにも加入しています。

格安SIMのコストは毎月1000円ちょっと

乗り換えのメリットはやっぱり、コストです。

月々1000円ちょっとで、ス マートフォンを所有できるのは大きいです。
自分と、夫の両方が、スマートフォンでも月々3000円切ります。

一日のデータ通信が70MBで制限されることが心配でした。

でも、メールやLINEでのメッセージのやりとりや、インターネットでのちょっとした検索程度なら全然余裕でした。

さすがに、動画を見たりするには厳しいですが、
自宅ではWi-Fi環境があるので不自由しません。

050Plusの通話はちょっと遅いw

もう一つの心配ごとは、通話品質です。

050Plusでは若干の遅延がありますので、
せっかちに話をすると話がかみ合わない感じになります。

テレビの衛星中継で会話の間に若干のタイムラグがあるのと同じような感じです。
それも慣れてしまえば、さほどきにはなりません。

品質観点では、LINEのほうがスムーズに感じます。

使いやすさはやっぱりiPhone

乗り換え後のデメリットとしては、使いやすさの面と思います。
UI面ではiPhoneが優れていたので、Android端末は最初少しとまどいました。

あとは、2012年の機種ということで、スペックが少し低めなので
長時間使うと動作が遅くなります。

小まめにメモリー解放などをおこなうことで、
ストレス軽減はされますが、やはり新しい機種のほうが良いとは思います。

総合的には、コストを抑える目的は十分に達成できているので、
格安SIM+格安スマートフォンでも自分の場合にはよかったと思います。