ドコモが最速のモバイル回線「PREMIUM 4G」を、
3月に開始すると発表しました。

PREMIUM 4Gの特徴は、通信スピードです。

下りが225Mbpsということなので、
現状のLTE回線112.5Mbpsの2倍早くなります。

ただ利用できるのが、
モバイルwifi端末だけの対応になるということです。
現状のスマートフォン端末では、PREMIUM 4G通信に対応できないのです。

それはなぜかというと、通信電波の受信方法にあります。

 

スマートフォン端末とモバイルwifiルーターは通信方式が違う

スマートフォンに備え付けられている受信データは、
3G回線の周波数にしか対応できません。

ところが、モバイルルーターは対応できる周波数に幅がありますので、
いきなり4G回線が始まってもすぐに対応できるのです。

 

2015年夏の新作スマートフォンから4G対応

もちろん今後新しく発売される新機種は4Gに対応しています。

ですが、それが1機種ならいいのですが、
たくさんお持ちの方や家族全員が機種変をするには不経済な買い物です。

そんなに頻繁に買い換えなくても、
モバイルWiFiを契約することで最大10人まで最速4Gを使うことが可能です。

モバイルwifi経由ならPREMIUM 4G回線が使える

PREMIUM 4Gに対応したモバイルルーターがあれば、
スマートフォンからも利用できます。

その為、一度に新機種に変更する必要もありませんので、
結果的にローコストが実現します。

もちろんパソコンやタブレットでも使うことが出来るのでおすすめです。

PREMIUM 4Gの対応機種は、
Wi-Fi STATIONのHW-02GとL-01Gです。

2015年2月28日現時点では、L-01Gしか選択はないようです。

HW-02Gは、品切れ状態。
L-01Gは、3月発売予定とありました。

ソフトバンクやauのスマホ端末でもPREMIUM 4Gを使う方法

softbankやauユーザーでも、
PREMIUM 4Gを使いたい方も多いかもしれません。

wifiのテザリング機能を使えば、10機種まで対応可能です。

これは、ドコモの端末だけでなく、Softbankやauの端末でも使えます。
もちろんフリーsim端末やタブレット、wifi対応ゲーム機でも同じです。

これなら、ソフトバンク回線を使いながらでも使えるので、
一台契約してもいいかもしれません。