ソフトバンク新プランで家計を見直そう

ソフトバンクグループ創業者である孫さんは11月4日の中間決算にて、
お客さまの多様なニーズに合わせ、より安いサービスを準備する。」と発言しました。

今後ソフトバンクスマートフォンでは、低価格プランを導入する事に決定しました。
新プランの導入時期は、2016年の春モデルに合わせる予定のようです。

スポンサーリンク

使用者のニーズで選べる4つのセレクトプラン

スマートフォンの使い方といっても、人によって大きく異なります。
ソフトバンクの新プランでは、あなたの使い方によって必要な月額料金をセットできる仕組みになっています。

例えば、このような組み合わせが考えられます。

おすすめの人 選べるプラン 特徴
電話の利用だけが多い人向け 電話し放題+データ通信S 使用できる月間データ通信量が少ない
データ通信だけが多い 通話基本料金のみ+データ通信無制限 無料通話なし
電話の利用、データ通信が両方多い 電話無制限+データ通信無制限 料金は現在のプランと同じ料金
電話、データ通信共にほとんど利用しない 通話基本料金+データ通信S 料金プランが最安値に!

ただし、制限が多くほぼ使えないデメリットも

このように「多彩な選択肢からあなた自身の使い方にあわせて、組み合わせる事が出来る」プランになると予想されます。

ソフトバンクの新プラン登場で、ドコモ・auも新プランを提案

現状のスマートフォン業界は、大手3社が同じ料金プランを維持しています。
その為、ソフトバンクが動けば、他社も新しい料金プランを用意することになります。

さらに、格安スマートフォンも登場していますので、安くしなければユーザー離れを引き起こす事になります。

そうしなければ、スマートフォン料金の節約を考える人が多い現状では、ソフトバンクにユーザーが流れ込んでしまうからです。

今後は、ソフトバンクのセレクトプランのように自由自在に組み合わせる事が出来るようになると予想されます。

これから契約を検討している方は、今後の動きに注目しましょう。

スポンサーリンク