softbankのスマートフォン端末のSIMロック解除の手続きについて、
注意すべきことを分かりやすくまとめます。

公式サイトの内容で分かりにくい部分も、詳しく解説しています。

ソフトバンクSIMロック解除対応:2015年5月1日現在

対象機種

  • BLADE Q+(ブレード キュープラス):2015年4月24日発売
  • ARROWS A 301F:2013年12月6日発売
  • STREAM 201HW:2012年10月10日
  • STAR 7 009Z:2011年冬モデル
  • シンプルスマートフォン 008Z:2011年夏モデル

ただし、ネットワーク利用制限の端末は受付できません。

※ネットワーク利用制限の端末とは?

  • 犯罪行為により、不正に入手された携帯電話機
  • 不正な契約により入手された携帯電話機
  • ケータイ補償サービスにより、補償対象となった旧携帯電話機

SIMロック解除手数料

3,000円/台

※2015年5月以降発売の端末は無料

SIMロック解除条件

現時点では、条件なし。

手続き場所

ソフトバンクショップおよび一部ソフトバンク取扱店
営業時間内

支払方法

店頭窓口にてお支払い3,000円

故障時の対応

ソフトバンク窓口でSIMロック解除の手続きを行った携帯電話機は、回線契約の有無に関わらず修理を受付る。

ただし、ご自身で解除した端末(いわゆる脱獄)は対象外。

SIMロック解除後の月額料金・プラン適用

SIMロック解除をしても、現在加入しているプラン・料金は一切変わりません。

解約しない限り、家族割などの割引プランも使えます。

ソフトバンクの回線を解約した場合は、対象外になりますので注意をしましょう。

参照:http://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/