JR東日本は、2016年1月28日のモバイルSuica10周年記念として、
「おさいふケイタイが使える格安スマートフォン」にSuicaも対応すると発表しました。

今後発売されるおさいふケイタイ対応機種(FeliCa搭載)には、Suica機能も盛り込まれるようです。

現時点では、Edyしか使えませんが、Suicaカードも対応するという事で、格安スマートフォンが注目されています。

スポンサーリンク

2015年12月時点で発売しているSuica対応の4機種

モバイルスイカ対応機種一覧

JR東日本の発表では、現在発売されているSIMフリースマートフォンは4機種のみ対応しているとの事です。

ソニー Xperia J1 Compact
シャープ AQUOS(SH-M02、SH-RM02)SH-M02-EVA20
富士通 arrows(M02、RM02)

 

XperiaやAQUOSは格安スマートフォンの中でも、
ミドルスペックからハイスペックのスマートフォンに入るため、少し高めの価格ですが、利便性を考えるといいかもしれません。

Xperia J1 Compact:一括54,800円(24回払い月々2,466円)

楽天Xperia-J1Compact

楽天SIMは、一括54,800円で販売していますが、24回払いだと2,466円になります。(プラン料金は別)
※解約手数料:通話付きSIMのみ、契約解除料9,000円(12カ月以内の解約)

AQUOS SH-M01:一括47,520円、24回払い月々1,980円

AQUOS-SHM01

BIGLOBEの格安スマホとして販売されています。
24回払い(アシストプラン)で、月2000円程度で購入できます。(プラン料金は別)

arrows M02:一括29,800円、24ヶ月払いで1,341円

AQUOS-SHM01

楽天モバイルで月々1,341円の支払いで使う事が出来ます。(プラン料金は別)

スポンサーリンク